トップページへ戻ります。
スリランカ「子供の森計画」に参加
期日:2014年9月
主催:NGOオイスカ
場所:スリランカ
 
【現地からのメッセージ】

 子どもたちの「自然を愛する心」を育みながら地球緑化を進める「子供の森」計画。スリランカでは、多様な動植物と人間が共存してきた豊かな熱帯の森が、森林伐採や山火事などによって急速に減少しています。また、森林減少に起因する異常気象が各地域で起こっています。

 2013年12月からは深刻な干ばつが続いており、「子供の森」計画では、毎年子どもたちが楽しみにしている「ラブ・グリーンキッズ」という植林イベントを延期せざるを得ないという出来事もありました。

 このように環境問題が深刻化していく中、「子供の森」計画での植林活動は多くの住民や政府からも期待を寄せられています。

 活動では苗木や農機具の提供のほか、新しく加わった学校はもちろん、活動を継続している学校に対しても、植林の方法や地域社会への効果などの説明や、子どもたちへの指導方法を紹介するセミナーを開催し、学校の先生方が自信を持って「子供の森」計画を進められるような協力体制をとっています。

 次世代を担う子どもたちが緑豊かな社会を築くリーダーとして成長できるよう、今後も「子供の森」十画の活動へのご協力をよろしくお願いいたします。 

2013年植林実績:植林761本・面積0.60ha

「子供の森」計画参加学校数:311校(1992年からの累計値)




関連記事 → アルバム「子供の森計画」に参加


レポートメニューへ戻る     HOME