データ保全策完了

DSC_6287弊社の事業継続計画(BCP)の一環として、まず手始めにデータ保全策を完了させました。

企業が自然災害、大火災等の緊急事態に対策を立てることは、3・11以降にわかに注目されてきました。
弊社も、事業継続に重要度の高いものを検討した結果、お客様に関する作業経歴、顧客カルテ等のデータであるとのことから、次の対応をとりました。

まず、データは信頼性の高いサーバーにて運用し、かつ外部ハードディスクにバックアップをとります。さらに、遠隔地にもう一つバックアップを取ることとしました。

弊社にとって、データの保存が事業継続に必要であり、ひいては、お客様にも役立つと考え、最初に対策を立て1月下旬に完了しました。